iPhone、Android、Mac、Windowsの使い方を教えます

スマホPCの使い方の説明書

Macの使い方 解決記事

【解決】Macの「プレビュー」アプリでファイルの形式を変換できない場合の対処設定方法

投稿日:

 Apple社の最新モデル「MacBookAir(MacBookPro)」や「iMac」を対象にリリース中の最新バージョン「MacOS 10.14 Mojave」を利用している際に「『プレビュー』アプリにて写真ファイルの形式を変換できない!切り替わらない!などの設定の方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです

 下記が『【解決】「MacOS 10.14 Mojave」の「プレビュー」アプリで写真ファイルの形式を変換できない場の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「プレビュー」アプリを選択し、ファイルの形式を変換したい写真を選択してください
  2. 「プレビュー」画面にて「ファイル(画面上部)」を選択→「書き出す」を選択してください
  3. 「書き出す」画面にてファイル形式を変換したいファイルを選択し、「Optionキー」を押しながら「フォーマット」を選択するとMicrosoft系のソフト、Photoshop系ソフトで閲覧可能なファイルに変換できます
  • 上記の設定でもMac BookAir/Pro/iMacにて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください
  1. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク(画面左上)」→「スリープ」後にもう一度試してください
  2.  「デスクトップ画面」→「リンゴマーク(画面左上)」→「再起動」後にもう一度試してください
  3. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク(画面左上)」→「システム終了」後にもう一度再起動し、試してください
  4. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク(画面左上)」→「このMacについて」から本体の空き容量を確認してください
  5. 「デスクトップ画面」→「Finder」を開く→「アプリケーション」→「MacAppStore」の「アップデート」からインストールしているアプリを最新バージョンにアップデートしてください
  6. 「デスクトップ画面」→「Finder」を開く→「アプリケーション」から「MacAppStore」以外からインストールしたアプリを削除してください
  7. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「デスクトップ画面」→「Safari」などのブラウザから「Apple公式ヘルプ」などに問い合わせてください
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

Copyright© スマホPCの使い方の説明書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.