iPhone、Android、Mac、Windowsの使い方を教えます

スマホPCの使い方の説明書

「iCloud」の使い方 iOS13 解決記事

【解決】iPhoneでiCloudの使用履歴データを保存できない場合の対処設定方法

投稿日:

 Apple社の新型モデル「iPhone11Pro」や「iPhone11Promax」向けにリリース中の最新バージョン「iOS13.5.1」にアップデート後に「端末内にてサインインしている『iCloud』内の使用履歴やデータを保存できない!」などの対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです

 下記が『【解決】iOS13.5.1のiPhoneでiCloud上の使用履歴データを保存できない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザアプリから「AppleIDを管理」からアクセス、ログインしてください
  2. 「AppleIDを管理」画面にて「データとプライバシー」の「データとプライバシーの管理」を選択してください
  3. 「データの管理」画面にて「データのコピーをリクエスト」を選択し、「データのコピーを取得」を開きます
  4. 「データのコピーを取得」画面にて「Appleメディアサービス情報」「AppleIDアカウントとデバイス情報」「AppleOnline StoreやAppleStore直営店のアクティビティ」「ApplePayアクティビティ」「AppleCareサポートの履歴、修理リクエスト」「Game Centerアクティビティ」「iCloudブックマークとリーディングリスト」「iCloud連絡先」「iCloudメモ」「マップによる問題の報告」「マーケティングに関するお知らせ、ダウンロード、その他のアクティビティ、その他のデータ、iCloudDriveファイルと書類、iCloudメール、iCloud写真」から✓を入れ、「次に進む」を選択してください
  5. 「最大ファイルサイズを選択してください」画面にて「ファイルサイズ」を選択し、「リクエスト完了」を選択すると、AppleIDのメールアドレス宛のメール内からデータをダウンロードすることができます
  • 上記の設定でもiPhone上の問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」から本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を起動してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」を選択し、本体の「電源ボタン」を押し、本体の電源を起動してください
  5. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

Copyright© スマホPCの使い方の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.