iPhone、Android、Mac、Windowsの使い方を教えます

スマホPCの使い方の説明書

「カメラ」アプリの使い方 iOS13 iPhone11の使い方 解決記事

【解決】iOS13のiPhone11のカメラでタイマー撮影ができない場合の対処設定方法

更新日:

 Apple社の新型モデル「iPhone11Pro」や「iPhone11Promax」向けにリリース中の最新バージョン「iOS13.1」にアップデート後に「標準アプリ『カメラ』にて写真を撮影するまでの時間を指定できない!」などの対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです。

 下記が『【解決】iOS13.1でiPhone11Proの「カメラ」でタイマーで写真を撮影できない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「カメラ」アプリを開く→「撮影」画面にて「↑(画面中央上部)」を選択してください
  2. 「撮影」画面にて「◯ボタン」の上にある「時計マーク」を選択し、「タイマーオフ」「3秒」「10秒」からシャッターを押してから写真を撮影するまでの時間を変更することができます
  3. 【追記】:ちなみにiPhoneXSまでのiOSデバイスの場合は、「撮影」画面にて「時計マーク(画面上部)」を選択→「オフ」「3秒」「10秒」から変更でき、「◯」ボタンを押すと指定した時間後に写真を撮影します
  • 上記の設定でもiPhone上の問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から公式アプリストア「AppStore」以外からダウンロードしたアプリを削除してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」から本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を起動してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」を選択し、本体の「電源ボタン」を押し、本体の電源を起動してください
  5. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

Copyright© スマホPCの使い方の説明書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.