iPhone、Android、Mac、Windowsの使い方を教えます

スマホPCの使い方の説明書

iOS13 iPadの使い方 iPhoneの使い方 解決記事

【解決】iOS13のiPhoneSE/iPodTouchの動作が重い・遅い・落ちるバグ不具合障害の対処設定方法

更新日:

 Apple社の新型モデル「iPhone11ProMax」や「iPhoneXS/XR」などを対象に今秋リリース予定の最新バージョン「iOS13」にアップデート後に「同バージョンをインストール後に旧型モデルの動作が重い!起動しない!再起動後にくるくるマークやリンゴループに陥る!」などの対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生することが予想されます

 下記が『【解決】iOS13アップデート後にiPhone7/iPhone8/iPhone6s/iPhoneSE/iPodTouchの動作が重い/起動しない場合対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から公式アプリストア「AppStore」以外からダウンロードしたアプリを削除してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」から本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を起動してください
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」を選択し、本体の「電源ボタン」を押し、本体の電源を起動してください
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アクセシビリティ」→「画面表示とテキストサイズ」の「コントラストを上げる」と「透明度を下げる」をオンにします
  7. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アクセシビリティ」→「動作」→「視差効果を減らす」「メッセージエフェクト自動再生」「ビデオプレビューの自動再生」をオフ、「クロスフェードトランジションを優先」をオンにしてください
  8. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Siriと検索」の「検索の候補」「調べるの候補」「ロック画面上での提案」をオフにしてください
  9. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」から「位置情報サービス」をオフにしてください
  10. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「バッテリー」→「バッテリー残量」をオフにしてください
  11. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
  12. 「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動してください
  13. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は過去記事「iOS12のiPhone8でDFUモードが起動しない/切り替えできない場合の対処設定方法」と「iOS12のiPhoneでリカバリーモードが起動しない/切り替わらない場合の対処設定方法」を参考にし、iPhone・iPad・iPodTouch内のデータをリセットすることを検討してください(注意):この方法の実行は自己責任でお願いします)
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

Copyright© スマホPCの使い方の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.