「YouTube」の使い方 動画配信サービスの使い方 解決記事

【解決】iPhoneでYouTubeの再生画面を小窓表示できない場合の対処設定方法

 Apple社の新型モデル「iPhone13」など向けに配信中の最新バージョン「iOS15.6」にアップデート後に「『YouTube』アプリにて再生している画面を小窓で表示できない!閲覧できない!」などの対処方法や設定が分からない一部のユーザーが発生しているようです。

 下記が『【解決】iOS15でiPhoneで「YouTube」で再生画面をホーム画面に小窓表示できない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【無料会員の場合①】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Safari」→「拡張機能」→「拡張機能を追加」を選択し、「AppStore」から「PiPifier」アプリをダウンロードします
  2. 「ホーム画面」→「Safari」アプリを開く→「YouTube」の「動画再生」画面を開き、「アドレスバー」の「ああ」を選択→「PiPifier」を有効化することにより、ホーム画面でも小さい画面で再生できます
  3. 【無料会員の場合②】「ホーム画面」→「AppStore」→「Vinegar」アプリをダウンロード→「設定」→「Safari」→「機能拡張」をオンにします
  4. 「ホーム画面」→「Safari」アプリから「YouTube」を検索し、URLを長押し→「新規タブで開く」を選択→適当な動画を選択→「再生」画面から「□(画面左上)」を選択し、ホーム画面に戻ります
  5. 【有料会員の場合①】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ピクチャ・イン・ピクチャ」→「ピクチャ・イン・ピクチャを自動的に開始」をオンにしてください
  6. 【有料会員の場合②】:「ホーム画面」→「Safari」→「YouTube」を検索し、同サイトを長押し→「新規タブで開く」→「再生」画面で「□」を押し、「全画面再生」を開き、アプリを上にスワイプすることにより、ホーム画面上で再生できます
  7. 【追記】:「ホーム画面」→「Chrome」などのブラウザを使用するか、iPadの「Splitview」を使用、PC版ブラウザで閲覧してください
  8. 【追記】:ちなみに「音楽コンテンツはピクチャインピクチャー(PIP)では再生できません」と表示される場合は、YouTubeアプリを最新バージョンに更新してください
  • 上記の設定でもiPhone上の問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から公式アプリストア「AppStore」以外からダウンロードしたアプリを削除してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」から本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を起動してください
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」を選択し、本体の「電源ボタン」を押し、本体の電源を起動してください
  6. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

© 2022 スマホPCの使い方の説明書 Powered by AFFINGER5