iOS15 iPadの使い方 iPhoneの使い方 解決記事

【高速化】iOS15のiPhone/iPadの動作が重い!カクカクする場合の対処設定方法

 Apple社の新型モデル「iPhone13」シリーズなど向けにリリース中の最新バージョン「iOS15.0」にアップデート後に「旧端末の本体の動作が重い!カクカクする!高速化できない!サクサク動かない!などの対処方法や設定方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生することが考えられます。 下記が『【解決】iOS15のiPhone/iPadの動作が重い!カクカクする!高速化できない/ヌルヌル動かない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」→「接続を確認」をオフにしてください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」からお使いのiPhone・iPad本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から「おすすめ」の「iCloud写真」を「有効にする」を選択してください
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から不要なアプリを選択→「Appを削除」を選択します
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「バックグラウンド更新」から不要なアプリをオフにしてください
  7. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「日付と時刻」→「自動設定」をオフにしてください
  8. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「言語と地域」→「iPhone(iPad)の使用言語」を「英語」に変更してください
  9. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「転送またはiPhone(iPad)をリセット」→「リセット」→「キーボード変換学習をリセット」「位置情報とプライバシーをリセット」を選択してください
  10. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アクセシビリティ」→「画面表示とテキストサイズ」→「透明度を下げる」「コントラストを上げる」「ホワイトポイントを下げる」をオンにしてください
  11. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アクセシビリティ」→「動作」→「視差効果を減らす」「クロスフェードを優先」「メッセージエフェクト自動再生」「ビデオプレビューの自動再生」をオフにしてください
  12. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「バッテリー」→「バッテリー残量」「低電力モード」をオフにしてください
  13. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Siriと検索」→「HeySiriを聞き取る」「ホームボタンを押してSiriを使用」「ロック中にSiriを許可」をオフにしてください
  14. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Siriと検索」から各アプリを選択→「このAppから学習」「検索でAppを表示」「検索でコンテンツを表示」「ホームに表示」「Appを提案」をオフにしてください
  15. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」から不要なアプリの項目をオフにしてください
  16. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Safari」→「履歴とWebサイトデータを消去」を選択してください
  17. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Safari」→「詳細」→「Webサイトデータ」→「全Webサイトデータを削除」を選択してください
  18. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」からiPhone・iPad本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を再起動してください
  19. 「ホーム画面」から「Twitter」「LINE」「Instagram」アプリがある場合は
  20. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください 
  21. 「ホームボタン」を2回押す→「バックグラウンド(マルチタスク)」画面から起動しているアプリを上にスワイプしてください
  22. 【最終手段】:「iOS15」を搭載したiPhone・iPadを「iTunes」に接続し、バックアップを作成後に「復元」を行うことを検討してください
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

© 2021 スマホPCの使い方の説明書 Powered by AFFINGER5