iOS15 iPadの使い方 iPhoneの使い方 解決記事

【解決】iOS15で指定した時間にアプリの通知が表示されない場合の対処設定方法

 Apple社の新型モデル「iPhone13」シリーズなど向けにリリース中の最新バージョン「iOS15.0」にアップデート後に「指定した時間にインストールされているアプリの通知を表示できない!などの対処方法や設定方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生することが考えられます。 下記が『【解決】iOS15のiPhoneで指定した時間にアプリの通知を表示できない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【時間を指定する場合】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「通知」→「時間指定要約」を選択し、同機能をオンにしてください
  2. 「通知の要約」画面にて「続ける」を選択→「要約に関するAppを選択」画面にてアプリを選択し、「Appを追加」を選択してください
  3. 「スケジュールの指定」画面にて「1回目の要約」「2回目の要約」の横にある時間から設定し、「通知の要約をオンにする」を選択します
  4. 【アプリを指定する場合】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「要約に含まれるAPP」の「1日の通知回数の平均値」「アルファベット昇順」タブを選択することにより、通知を表示できるアプリを選択できます
  5. 【追記】:ちなみに初回以降は「時間指定要約」画面にて「要約を追加」の「+」を選択すると指定した時間を選択できます
  6. 【追記】:ちなみに指定した時間より前に通知センターに通知が表示される場合は、「ホーム画面」→「設定アプリ」→「通知」→「時間指定要約」を選択→「次回の要約を表示」をオフにしてください
  • 上記の設定でもiPhoneやiPad上の問題が解決できない場合について下記の設定方法を確認・実行してください
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」からお使いのiPhone・iPad本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」からiPhone・iPad本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を再起動してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」を選択し、iPhone・iPad本体の「電源ボタン」を押し、本体の電源を再起動してください
  5. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください 
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

© 2021 スマホPCの使い方の説明書 Powered by AFFINGER5