iPhone、Android、Mac、Windowsの使い方を教えます

スマホPCの使い方の説明書

「Safari」アプリの使い方 iOS14 解決記事

【手順】iOS14のiPhoneでデフォルトブラウザアプリを変更できない場合の対処設定方法

更新日:

 Apple社の新型モデル「iPhone11Pro」や「iPhone11Promax」向けにリリース中の最新バージョン「iOS14」にアップデート後に「標準ブラウザ『Safari』以外のブラウザアプリをデフォルトアプリに変更できない!」などの対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生すると考えられます

 下記が『【解決】iOS14のiPhoneで「Safari」以外の別のデフォルトブラウザアプリを変更できない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」の「検索」などから「Safari」以外の別のブラウザアプリをダウンロード・インストールしてください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」の画面下部から①でダウンロードしたブラウザアプリ(Chrome、MicrosoftEdgeなど)を選択してください
  3. 「アプリ情報」画面にて「デフォルトのブラウザApp」を選択→「Safari」以外の使用するブラウザアプリを選択してください
  4. 【追記】:上記の画面が表示されない場合は、「ホーム画面」→「AppStore」から使用するブラウザアプリを最新バージョンにアップデート更新してください
  5. 【追記】:現在同様の設定後に本体を再起動すると、デフォルトアプリが標準ブラウザ「Safari」に戻るバグが発生しているようです。次回アップデートでの修正されるかもしれません
  • 上記の設定でもiPhone上の問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」から本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を起動してください
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム終了」を選択し、本体の「電源ボタン」を押し、本体の電源を起動してください
  5. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

Copyright© スマホPCの使い方の説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.